そだててみたらおどろいた

 大昔、友人から借りてそのまま所有していたルヴァンの甲田さんの本を発見しました。
読んでみると、やってみたくなりました。
なので、暖かくなり始めた4月29日からレーズンの酵母を育ててみました。

順調に酵母は育ち、元気にシュワシュワ泡立つようになりました。
そうして、5月6日からパン種づくりにはいる。
毎日小麦粉と水でねりねり。
一晩ねかせていると、かってにガスを発生させて、ぷくぷく泡がわいている。
毎朝「生きてるなー!!」と感動する。
ほんとうに不思議でびっくりします。

本によると、4回目でやっとパンを作っていい段階になるのですが、
3回目の今日、我慢できずに一部のパン種で焼いてみました。

すると…

おいしい〜!!しっとりもちもちだよ!
香りもとーってもいいし、立派に天然酵母パンだよ!感動の渦!!!

レーズンと水と塩と小麦粉だけで育つなんて、凄いよ酵母、あっぱれルヴァン!!!

しかし、これから毎日パンを焼くか、毎日かけ継ぎをするらしい…
むむむ、ぬかみそみたいだなああ。
とりあえず、少量やけるように分量を調整しなければ〜。


これからお会いする際は、おそらくパンを持って現れる人になるでしょう。
いつまでつづけられますやら。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM