嬉しさの奥の嬉しさ

こんちは

 

沢山の方にご覧いただけているようで嬉しいです

 

昨日、フンティの注文分を準備している時

とても幸せな気持ちが訪れました

 

自分でフンティを売ります!

と看板を掲げて

そこに注文が入る

 

その流れがまず嬉しい

それで、私は喜んでいるのかと思っていました

 

でも、その嬉しさをじーっと眺めていたら

もっともっと揺るぎない嬉しさが出てきました

 

私はフンティになんとなく惹かれて、作って履いてみて

とても気持ちよくて、それを体験して欲しくて

作って売ることを決めました

 

こういう形のパンツを履くと

自分はどんなふうに感じるのか?

 

そこにフォーカスしています

 

それは、他のことにも通じてきます

 

いつも自分はどんな事をどんなふうに感じているのか

 

当たり前にすぎていく今

やりすごしてしまっている今

 

そこで、自分が感じていることはなにか?

 

これは好き!これは嫌い!

ちゃんと、感じているか

 

なんでなんだろう?

不思議をもっているか

 

どんなかんじかな〜?

知らない世界への好奇心があるか

 

 

フンティが気持ち良さそう!かわいいな〜♪

 

そこから、自分の感覚と仲良くなって行ってもらいたい

体感からくる心地よさを、自分の好みを感じて欲しい

 

それが、生きている楽しみだからです

 

その思いが、私の作っているフンティには乗ってます

 

だから、注文があると異常に嬉しいのだと分かりました

 

自分自身を知ろう、感じてみよう

自分の知っている世界から、一歩踏み出して

 

ネットワークの向こう側に

そういうお客様を見るから、感じているから

 

 

自分とどんどん仲良しになってください!

 

そういう思いを込めて製作し、発送しています

 

今後もどんどんそういう人に

フンティが届きますように!

 

 

 

loosen up ショップへ

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM